私の日本三景・・新日本世界7不思議の旅行記
私の日本三景・・新日本世界7不思議の旅
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
京都、大阪、食い倒れないツアー4京都巡り大徳寺
2007-04-29-Sun  CATEGORY: 京都、大阪食い倒れないツアー新春大会
京都、大阪、食い倒れないツアー4京都巡り大徳寺

次の日は、京都めぐりです。
まずは大徳寺に行きます。
大徳寺は、狩野永徳、狩野松栄親子の襖絵が有名らしい。
早速いくことにしました。

大徳寺につくと、周りには、大徳寺の地名が豊富だ。
ここは大徳寺の門前町として、栄えたのかなあ。
また中を見ると、その中に僧坊がたくさんある。
ここは善光寺とかと一緒で、
幾つかの寺や坊が集まって、大きな寺となっていて、
更には、その傘下にいる僧侶が、敷地内にお堂を構えているような、
そんな大きな寺のようだ。

最初は、狩野親子の襖絵のあるお堂に入る。
確かに素晴らしいものでした。
山水画なので、色は薄いのですが、
鉱物を練りこむことによって、
少し色を出してみたりしてあるし、
そもそもその薄さが、凄く年代を感じさせる。
まあこういうものもいいんでしょう。

またこういうお堂には、パトロンを接待するための部屋があるらしい。
それを旦那の間というそうだ。
そこから、旦那さまとは、一家の主をさすようになったとか。
勉強になりますね。

更に、一休禅師が作った真珠庵にも行く。
ここも旦那の間とかあるし、
水墨画もあるし、
離れも可愛い作りであるし、
中々趣のあるいいお寺でした。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
京都、大阪、食い倒れないツアー3・・・松乃鰻寮と六盛
2007-04-22-Sun  CATEGORY: 京都、大阪食い倒れないツアー新春大会
京都、大阪、食い倒れないツアー3・・・松乃鰻寮と六盛

さて、木野駅からは、歩きです。
木野駅に一応看板はありますが、
東に向って100mくらいですって?
でも全然辺りに見当たらないよ。
住宅街の一室なのかなあ?

少し歩くと、ありました。
ありましたよ!
京都らしい古めのいい感じの建物です。
さて、中では、うなぎの蒲焼、白焼、そして肝、
更には、うなべです。

確かにこのうなべうまいよ~。
うなぎ雑炊に、ほどよく肝や玉子がとけていて、
本当に美味しい食べものでした。
ビールも飲んだしね・・。

でも、だけど値段見てびっくり!
5人で、5.5万円・・・。
中々の良いお値段ですな!

それから京都国際会議場で会議を行なって、
今日は懇親会を六盛で行なうとのことでした。
ここは、京都でも老舗の料亭なのか、割烹なのか、
食事どころなのですが、
まあ今日は普通の新年会という事で、
ごたごたの中やります。

でも友人に聞いたら、ここは、そんなに美味しくないって、
私が食べた感想は普通です。
特に不味くはなかったよ。
ただ元々コース料理の日だから仕方ないよね。
これにて一日目は終了です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
京都、大阪、食い倒れないツアー2・・・叡山電鉄にのらねば!
2007-04-16-Mon  CATEGORY: 京都、大阪食い倒れないツアー新春大会
京都、大阪、食い倒れないツアー2・・・叡山電鉄にのらねば!

さて、それから京都深草のバス停に停まりました。
久しぶりの京都にやって来ました。
時は、冬の寒空ではあるが、日差しが少しだけ暖かい。
タクシーは使わずに、徒歩で藤森駅に向います。

京阪電車に乗ると、20分ほどで京阪の終電の出町柳に到着。
それから叡山電鉄で行くことになります。
ただ、京都の地図があまりに面白いので10分程見ていたら、
先の列車が出てしまった。あれま・・。
もっと注意しないとね。
私は地図マニアだから、
気をつけないと、いつまで経っても地図を見るのをやめません。

それから叡山電鉄の改札口にやって来ました。
叡山電鉄も、銚子電鉄と変わらんなあ・・。
車両は2両連結のみ・・。
あ、でも、銚子は途中までは車掌がいたんだ!
叡山電鉄は、基本的にずっとワンマン電車です。

いや、この叡山電鉄は、木野駅までずっと複線だったから、
ずっと単線の銚子より凄いかも!
それに、車両自体が銚子より新しいし、
叡山の方が幅も少し太くないか?
まあ、そんな感じのローカル線でしたよ。
どっちもどっちと言う感じです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント3
京都、大阪、食い倒れないツアー1・・・朝から1人きり。
2007-04-08-Sun  CATEGORY: 京都、大阪食い倒れないツアー新春大会
京都、大阪、食い倒れないツアー1・・・朝から1人きり。

1月19日早朝、京都大阪食い倒れ無いツアーに、
長野県より出発しました。

最初に行く場所だけは決まっていて、
それは有名な鰻料理屋の松乃鰻寮です。
鰻のナベ、うなべぞうすいの名物の店らしいです。
今回は、洛北にある店に行くことになっています。

その場所は叡山電鉄の木野駅の最寄ということで、
乗り換えが面倒な京都駅ではなく、
京阪電鉄から直接に入ることにしました。
なので、京阪の藤森駅が最寄である高速バスで向うことにしたのです。

店には12時に入らないといけないので、
京都のバスストップに、11時頃に到着する必要があります。
すると、長野を朝の7時に出ないといけない・・。
始発ですよ~。
朝から嫌だなあ。

なんとか
朝6時に飛び起きて、バス停に行き、
私がバスに乗り込むと、バスには人が・・・。
1名・・。

え?1名いるならいいじゃんて?
つまりは運転手しかいないバス・・。
運転手1名と乗客1名のたびです。
そんなバスで京都へ行きます。
ただ、もちろん途中のバス停で10人くらいは乗ってきましたけどね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
京都、大阪食い倒れ無いツアー新春大会1
2007-04-04-Wed  CATEGORY: 京都、大阪食い倒れないツアー新春大会
さて、今回からは、今年の新春に敢行した、
京都、大阪食い倒れツアーを書き込みます。

残念ながら、食い倒れませんでしたが、
グリコも見てきたし、
食い倒れ人形にもさわってきたし、
道頓堀もにぎやかしてきましたよ!

それでは始まり、始まり・・・・!
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
<< 2007/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 私の日本三景・・新日本世界7不思議の旅. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。